スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 蘭丸ママ
 
[スポンサー広告
“りん”について
先日、ブログでもご紹介した“りん”です。
       画像 008

縁あって、私の実家の新しい家族になりました。


普通だったら、お見合いをしたら後日譲渡・・・・とあいなるのが、実家のとーちゃんの熱烈なアプローチのおかげか???お見合い当日、そのまんま“りん”うちのコになっちゃいましたビックリビクッ

と?ちゃんもすげ???っって思ったけど、そのまま置いてってくださった保護主さんの勇気と気風のよさってもっとすごいんぢゃないのかっっかお


                         <<りんのこと>>

“りん”は飼育放棄のコで、とあるお家の玄関にお散歩もさせてもらえず、ず???っと繋がれていたそうです。
首輪がきつかったのか?首輪の跡が皮膚に黒ずんで痛々しく残ってしまっています。
“りん”の世界はその玄関だけだったようで・・・・長い間運動もできず、イタグレとして普通にある最低限の筋肉がありませんでした。
それにストレスなのか?、前後の足先が舐めすぎて毛も薄くなっていて赤く内出血してるところもちらほらありました。
狂犬病のワクチンもしていない様子・・・・。 つまり鑑札登録もしていないとゆうことです。

そのお宅が引越しすることになり、ずっと心配して様子を伺っていたボランティアの方がこれはチャンス!とゆうことでレスキューしてきたそうです。

それでも、最低限食事はきちんともらっていた様子。
それに、ちゃんとトイレの躾もできてるし、「おすわり」も「お手」もできます。
“りん”はとっても優しくて人なつっこいコです。
でも犬と関わったことがないようで、犬は苦手のようです。

?????????????????????????????????????????


この話を聞いて、私も両親もすごくムカっ腹怒が立ってます。
“りん”の元の飼い主さん宅には私と同じような1歳くらいの小さなお子さんがいるようで、
育児に手がかかるのか全く“りん”に関わってないような様子。
いくら最低限食事は与えてたとしても、 「放置」 は 「虐待」 と変わらないのでは?
たとえ外に散歩に連れて行ってもらえなくとも、せめて室内をある程度自由に動けたら・・・
あそこまで筋肉が衰えるはずはない・・・・。
うちだって、まだ6ヶ月の娘がいて蘭丸もねねもいるけど散歩だって欠かしたことないし、
家族としてみんな一緒に生活を共にしてる。  だから余計、憤慨してしまうのですブチッ

私が関わってる犬友の中にはこんな人種は一人もいません。
きっと、この話を聞いたらみんな怒るんじゃないかな?



犬も猫も命の重さは人と何ら変わらないとゆうことを多くの方に理解してもらいたいです。 


どうかこれ以上不幸なこを増やさないように願うばかりです。

スポンサーサイト
Posted by 蘭丸ママ
comment:12   trackback:0
[蘭丸+ねね日記]  thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。