スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 蘭丸ママ
 
[スポンサー広告
ちょっと遡るけど実家ではこんなんでした
実はかなり遡っちゃうんですが、私が出産里帰り直前に
実家の愛犬ハッピー♀が急に倒れる といった事件があったのです。

何の前触れもなく突然左回りにくるくる回転し、吐いてまともに歩けなくことも出来なくなりましたうるうる

食事も喉を通らず、しばらく毎日病院通いに点滴と流動食でした。

実家の両親も「もうダメかも・・・・」と死を覚悟したそうです。

       画像 036

でも、それからすぐに私が出産の為、蘭丸&ねねを連れて帰ってきたら・・・・・
嘘みたいな本当の話で若い蘭丸・ねねに刺激され食欲も出てきて序々に回復していったんです

ハッピー♀16歳(人間に換算すると80歳は超えてきてるころ)
そりゃぁ何が起こってもおかしくない年齢になってきました。

発端は左耳の前庭炎だったのですが、これをきっかけに後ろ足が弱くなり、
痴呆がはいってきてしまい、昼夜問わず鳴いたり徘徊をするようになりました。

でも、蘭丸・ねねが家中バタバタ走り回るし目の前をチョロチョロするのでワンワン!と吠えながら
ゆっくりだけど蘭丸・ねねを追いかけるまでに回復しました

あんなやんちゃ坊主たちだけど、ハッピーのリハビリにかなり貢献できたようです困ったな

以前は散歩も大変で昔祖父が使っていた車椅子を利用してお散歩してたのが・・・・
       画像 045

今では自分で歩いて散歩しています
       画像 041

こいつらはお構いなしですが・・・汗
       画像 039

ハッピーの痴呆や足腰の弱りはもう歳なので介護が必要なのは致し方ないのですが
これからもできるだけ長生きしてほしいと思いますえへ

仔犬の頃、処分前にペットショップの前にケージに入れられてちっちゃくなってたハッピーを
私が連れて帰ってきてから、我が家の大事な家族として今まで一緒に過ごしてきました。

これからも、みんなが応援してるからがんばるんだよ!ハッピー!!


Posted by 蘭丸ママ
comment:2   trackback:0
[蘭丸+ねね日記]  thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット
comment
そんな事があったんだねぇ~~!><
でもさすが家族の絆って言うかパワーは凄いよねっ☆

ハッピーちゃん!自力で歩けるようになって本当に良かったよぉ~♪
我が家も東京から応援してるからねっ!
これからも頑張れっ!ハッピーちゃんっ!v-217
2009/10/21 00:05 | URL | edit posted by 赤いさくらんぼママ
>赤いさくらんぼママへ
赤いさくらんぼママ、応援ありがっと~ん!!
ハッピー、ちょっとボケてるけど、ちゃんと自分で歩けるし、
排泄もできるんだよ。
痴呆で一番恐いのは「私のこと忘れないで!!」ってことなの><
でも、まだ今んとこ、行くとちゃんと歓迎してくれてるし、一安心なんだ。
私がもらってきたコだしね、パピんこの頃は散々一緒に寝たりもしたし・・・
思い入れが強い子だからたぶん逝く時はすごい悲しいだろうけど、
こういうことがあると少しずつだけどその時の覚悟ができてくるね。
ハッピーが寿命をまっとうできるまで、もっと楽しい思い出をつくりたいな♪
2009/10/21 20:35 | URL | edit posted by 蘭丸のママ
comment posting














 

trackback URL
http://ranmaru0703.blog120.fc2.com/tb.php/183-61eda381
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。